WiMAXの最安値月額料金は?プロバイダ徹底比較2019

WiMAXを契約したくても、プロバイダが多すぎてどこから契約するといいのか悩みますよね。

悩むのも当たり前で、実はWiMAXのプロバイダは30社以上も存在しているんです。

しかし、しっかりWiMAXのプロバイダを調べた上で契約すれば、以下のようなメリットがあります。

  • 月額料金が安く抑えられる
  • キャッシュバックがもらえる
  • 手厚いサポートを受けられる

「どこでも同じでしょ」「月額料金が安いらしいし…」といった理由で契約してしまうと、後から後悔することになるかもしれません。

これからWiMAXの導入を考えている方が後悔しないために、この記事では、WiMAXを比較する時に注意しなければいけないポイントについて解説し、WiMAX最安値月額のプロバイダと契約するために、厳選した7社を徹底比較していきます。

最安値のプロバイダTOP3も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

WiMAXのプロバイダを比較する時の注意ポイント3選

まずはじめに、WiMAXのプロバイダを比較する時に注意しなければいけないポイントについて解説してきます。

WiMAXのプロバイダ選びで注意すべきポイントは、以下の3点です。

  • どのプロバイダから契約しても機能は変わらない
  • 料金を重視すべき
  • 最新機種である「W06」を選択できるか

それでは、以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

どのプロバイダから契約しても機能は変わらない

WiMAXを回線元であるUQコミュニケーションズから契約しても、どのプロバイダから契約しても、
全く同じ回線を利用するため以下の機能は変わりません。

  • 通信速度:最大1.2Gbps
  • 速度制限:3日間で10GBまで
  • 利用可能エリア:全国

そのため、プロバイダから契約することで利用条件が悪くなることは一切ありませんので、
安心してください。

月額料金を重視すべき

前述した通り、WiMAXはどこから契約しても機能は全く同じです。

そのため、WiMAXのプロバイダを選ぶ際は、月額料金とキャッシュバック額を重視して決めることをオススメします!

もちろん、プロバイダによって安くてお得なものから、そうでないものまで存在します。
プロバイダによっては、3年間で5万円以上もの支払いの差が出てくるので、安くてお得なプロバイダを選びましょう。

また、WiMAXの回線元であるUQコミュニケーションズではなく、プロバイダから契約した方がお得に契約できる場合がほとんどです。

「どうしてプロバイダを経由した方がお得に契約できるの…?」

と、疑問に思う方もいらっしゃると思います。

その理由は、WiMAXの回線元であるUQコミュニケーションズではなく、プロバイダから契約した方が
お得に利用できるようにすることで、プロバイダ各社にWiMAXのサービスの拡大をしてもらっているからです。

以上から、安いプロバイダから契約することが一番お得だということがわかりますね!

最新機種である「W06」を選択できるか

WiMAXを契約するときに、複数のルーターを選ぶことができます。
そこで、最新機種である「W06」を選択できるプロバイダかどうかを確認しましょう。

前述した通り、WiMAXをどこから契約しても全く同じ回線を利用するため、以下の機能は変わりません。

  • 通信速度:最大1.2Gbps
  • 速度制限:3日間で10GBまで
  • 利用可能エリア:全国

しかし、ここで押さえていただきたいのは、「最大通信速度は参考にならない」ということです。

最大通信速度とは、首都圏で最高の環境が整った時の通信速度になります。首都圏であっても、
鉄筋コンクリートのアパートの中では最大通信速度が出ることはありませんし、田舎の場合、
電波に繋がらないということもあります。

実際の通信速度はルーターの種類によって変わってきます。

当たり前ですが、最新機種である「W06」が通信速度が速く、快適にWi-Fiを利用することができます。
また、通信速度だけではなく、同時接続台数も16台になっており、大人数グループでの利用に非常に向いています。

多くのプロバイダで、最新機種である「W06」を選ぶことができますが、「W06」を導入していない
プロバイダも存在しているのでしっかりと確認しておくことをオススメします。

月額が最安値のWiMAXを徹底比較

WiMAXのプロバイダを比較する時に注意しなければいけないポイントをしっかり押さえた上で、
人気のプロバイダ7社を以下のポイントから比較していきます。

  • 月額料金
  • キャッシュバック額
  • 3年間の総額

それでは、以下の表で比較した結果を見ていきましょう。
※比較するプロバイダは全て最新機種である「W06」を扱っています。

プロバイダ(※)月額料金キャッシュバック額3年間の総額
GMOとくとくBB3,278円34,500円121,269円
Broad WiMAX2,910円20,000円107,652円
BIGLOBE4,747円10,000円170,860円
So-net3,927円0円145,656円
@nifty4,196円0円155,240円
JP WIMAX32,78円10,000円125,200円
UQ WIMAX4,243円3,000円157,008円

上の表を見ていただけるとわかる通り、契約するプロバイダによっては、3年間で5万円以上も差が生まれます。

キャッシュバックも、一切もらえないものから3万円以上もらえるお得なものまであります。

WiMAXのプロバイダで多く見かけるのが、割引キャンペーンと言いつつ1~2ヶ月の割引だけのものです。最初の数ヶ月はお得ですが、結局のところ数千円しか変わらず、総額を見るとあまりお得ではないことが多いです。

このように、WiMAXのキャンペーンはややこしくなっているので注意が必要があります。

また、WiMAXのプロバダを選ぶ際に「サポート対応が充実しているかどうか」で比較する方もいらっしゃいますが、あまりオススメしません。

なぜかというと、WiMAXは電源を入れて少し待てば自動でWi-Fiに繋げてくれる機器なので、WiMAXでサポートが必要になることはほとんどないからです。

そのため、上の表を参考にして最安でお得なプロバイダを選んで契約することをオススメします。

おすすめのプロバイダ3選

ここまでで、WiMAXのプロバイダを比較する時に注意しなければいけないポイントについて解説し、
人気のプロバイダを比較してきました。

その上で、筆者がオススメするプロバイダを3つ紹介していきます。

先に紹介しておくと、以下のプロバイダです。

  • 1位 Broad WiMAX
  • 2位 GMOとくとくBB
  • 3位 BIGLOBE

それでは具体的に、以下で解説していきます。

1位 Broad WiMAX

私が最もオススメするWiMAXのプロバイダは「Broad WiMAX」です。

Broad WIMAXをオススメする理由としては、月額料金が最安のプロバイダであること、キャッシュバック額が2万円と非常に高額であることが挙げられます。

また、キャッシュバック額を引いた3年間の合計金額もプロバイダの中で最安となっているので、Broad WiMAXから契約して間違いありません。

すでに上の表で前述しておりますが、具体的な金額を以下にまとめます。

  • 月額料金:2,910円
  • キャッシュバック額:20,000円
  • キャッシュバック額を引いた3年間の合計金額:87,652円

また、Broad WiMAXの特徴として、他社からの乗り換えの場合その違約金を負担してくれるというものがあります。

最安値でプロバイダを契約したいけど、違約金がかかってくることで迷っている人は、
すぐにBroad WiMAXに乗り換えることをオススメします!

2位 GMOとくとくBB

次にオススメするプロバイダは「GMOとくとくBB」になります。

こちらもすでに上の表で前述しておりますが、具体的な金額を以下にまとめます。

  • 月額料金:3,278円
  • キャッシュバック額:34,000円
  • キャッシュバック額を引いた3年間の合計金額:87,269円

Broad WiMAXよりGMOとくとくBBの方が、キャッシュバック額を引いた3年間の合計金額が多少安くなっていることがわかります。

「3年間の合計金額が安い方がお得じゃないの?」

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

なぜ、3年間の合計金額が安いGMOとくとくBBより、Broad WiMAXの方がお得かというと、実際にGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る人が少ないというデータがあるからです。

そのデータによると、34,000円もの高額なキャッシュバックになっているのにも関わらず、2割の人しか受け取ることができていないのです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、端末お受け取り月を含む11か月目に、メールにてキャッシュバック特典の振込に
関するご指定口座確認のご案内が送信され、返信をした翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込まれます。

このキャッシュバックを受け取りさえすれば、最安値のプロバイダになるので、最安値にこだわる方で、キャッシュバックを受け取り忘れない自信がある方は、ぜひGMOとくとくBBからの契約をオススメします。

3位 BIGLOBE

最後にオススメするプロバイダは「BIGLOBE」になります。

こちらも上の表ですでに前述しておりますが、具体的な金額を以下にまとめます。

  • 月額料金:4,747円
  • キャッシュバック額:10,000円
  • キャッシュバック額を引いた3年間の合計金額:160,860円

見ていただけるとわかる通り、そこまで安いプロバイダではありません。

しかし、このプロバイダの特徴として、1年契約することができるというものがあります。

プロバイダは更新月以外での解約をしてしまうと、契約違約金が発生してしまいます。

ほとんどのプロバイダが2,3年契約の中、BIGLOBEは1年契約なので、解約する可能性がある方にとっては、結果的に安く契約できることになります。

また、1年間の解約解除金も1,000円と、他のプロバイダと比べて最安に設定されているので、契約期間の短いWiMAXを探している方は、BIGLOBEからの契約が一番お得と言えるでしょう。

オススメしないプロバイダ2選

ここからは、あまりオススメすることができないプロバイダを2つ紹介します。

前述した通り、WiMAXはどのプロバイダであっても、同じ回線を利用しているので安いプロバイダから契約することがオススメです。

以下のプロバイダは、安くてお得に思われがちですが、意外な落とし穴が存在するので注意しましょう。

  • カシモWiMAX
  • 家電量販店

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

カシモWiMAX

カシモWiMAXはの広告では「業界最安級 月間1,380円~」というように書かれており、パッと見ただけでは、お得なイメージを持ってしまいます。

しかし、この価格で契約できるのは、2ヶ月目までとなっており、3ヶ月目からは月額料金が2倍以上に上がっていきます。

具体的な金額は以下のようになっています。

  • ~2ヶ月目:1,380円
  • 3~23ヶ月目:3,580円
  • 25ヶ月~:4,089円

WiMAXの性能は全く問題ないですが、最安級のお得なプロバイダから契約したい方には、
あまりオススメすることができません。

表向きに宣伝されている金額をそのまま信じるのではなく、公式サイトから実際にかかってくる金額を
しっかり調べたうえで申し込みをすることをオススメします。

家電量販店

WiMAXは、ビッグカメラやヨドバシカメラといった、家電量販店の店頭からでも
契約することができます。

家電量販店の店頭からの契約が最も身近だと思いますが、お得に契約することができないのでオススメすることができません。

家電量販店の店頭から契約すると、高額の商品割引を受けられます。
しかし、契約後の月額料金が高く設定されているので、お得ではありません。

店員から直接話を聞けることはとても素晴らしいメリットですが、お得に契約することができないので、そのまま家電量販店の店頭で契約することはあまりオススメできません。

しっかりと料金を調べた上で最安値であるプロバイダから契約することをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、WiMAXのプロバイダを比較する時に注意しなければいけないポイントについて解説し、最安値のプロバイダと契約するために、厳選した7社を徹底比較しました。

  • 月額料金
  • キャッシュバック額
  • 3年間の総額

上の3点を重視した結果は、以下のようになりました。

  • 1位 Broad WiMAX
  • 2位 GMOとくとくBB
  • 3位 BIGLOBE

これから最安級のWiMAXをお得に契約したいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にして、上記のプロバイダからWiMAXの契約を検討してみましょう!